これまでのあらすじ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LoV3 ステージまとめ

公式サイト

トレーラー


企業サイト
「LORD of VERMILION III」最新情報。待望のロケテストは東京2か所,大阪1か所で3月に順次実施
筐体デザインも一新! 新たな操作体系を採用した『ロード オブ ヴァーミリオンIII』の全貌が明らかに
注目のアーケードタイトル『ロード オブ ヴァーミリオンIII』。その全貌がついに明らかに……!!【JAEPO2013】


こちらの記事に関しては主にステージの内容のまとめになっています
プレイレポートは別途更新します
3997570_1888585265_215large.jpg

ステージは初回のを見てきました
司会は筐体の中の人でおなじみの野引香里さん

進行は主に柴Pが担当
まず最初にLoVシリーズがどういうものなのか紹介がありカードの発行部数の話に
・カード類型発行部数(出荷数)が1~Re:2までで約1億枚
・過去のイベントの紹介もあり全国大会で6000人、fan散歩で4000人の計1万人の来場者数

続いて今作のトレーラーが上映
※既に公開されているものなので説明は割愛します

上映後ディレクターの浅尾さんが登場
一緒にRe:2慟哭までディレクターをしていた横山さんも登場
横山さんは今回ゲームデザイナーとして3に関わっていることが発表

そして新筐体の説明に入りスマッシュに関しての説明へ
ジョブごとにスマッシュの方法が決まっていて効果など以下の通り

散スマ アタッカー:ダッシュアタック 前方に向かって一定距離ダッシュして攻撃
単スマ ディフェンダー:スロウアタック 当たった相手の移動速度ダウン
複スマ マジシャン:スプレッドショット 範囲攻撃


続いて使い魔カードの紹介
・使い魔の登録コスト上限なし
・プレイヤーカード+使い魔7体で構築する

コストは今回マナというものを消費して召還することができる
マナを貯める方法として時間経過とマナタワーの制圧によるマナ吸収や使い魔の効果などがある


新要素アビリティについて
イージスの左下に書かれているアビリティに関しての説明がありました
これは召還、覚醒、超覚醒をすると使えるようになるそうです
覚醒に関しては召還コストに使った分のコストを同じ使い魔に注ぎこむことで発動する模様
覚醒状態は使い魔が巨大化して強くなる従来のサクリに似た要素みたいです


ジョブに関しては三すくみで出来ていてこのような図で弱点が突けるようになっています

       アタッカー ↓
↑ ディフェンダー  ← マジシャン

移動速度もジョブで違うそうでアタッカーは早くディフェンダーは遅いそうです

※使い魔の説明やジョブ、スマッシュに関しては取扱説明書でも見れます


続いてトークセッションへ
ここでfan114こと高橋剛さん登場
fanさんはLoV3にはほぼ関わってないとのこと、タイトルだけ聞かされていたとかそのようなことを言ってました

トークセッションの内容は主に3発表後fanさんがツイッターなどで突撃された質問などを柴Pが答える形式で全国大会恒例の終盤のノリみたいな流れでした

Q1:8人対戦について
A1:8人だけどガンストと違いチームを組んでやるものではなく個々で戦うイメージ、1vs1vs1vs1vs1vs1vs1vs1といった感じ
協力してもいいけど順位があるのでということでQ2へ

Q2:順位について
A2:今回はリザルトでどれだけバトルに貢献したかで順位をつけられ撃破数や施設防衛、死滅など様々なことがカウントされてその合計値で順位が決まる(FEZやったことある人なら分かると思いますが貢献度的なやつです)

Q3:成長(RPG要素)について
A3:撤廃、やりこみ要素は他にもたくさんあるのでレベルという概念を無くし初心者も入りやすくした

Q4:データ引継ぎに関して
A4:ネシカに変更のためシステム一新で戦績はリセット、称号は引継ぎ、ゲスト称号に関しては現在コラボ元の会社と交渉中でBGMに関しても同じく交渉中

Q5:使い魔カード引継ぎについて
A5:使用不可になる。印刷方式と読み取り方法を一新するためRe2までのカードは新筐体では読み込めない
元々10年前からあった読み取り技術を使っていたのでどこかで一新する必要があった。
更に最近(ここで手をハサミにするジェスチャー)そういうことがあってそういう対策も含めて一新したとのこと
印刷方式に関しては新しくなったことで印刷期間が短くなり以前はカードの調整に時間が間に合わず追加枚数が少なかったが今度からは調整に時間がとれることもありバージョンアップの度に100枚以上の追加を目指すとのこと

Q6:運営について
A6:LoVやガンストなどアーケードチームの話がありすごく力を入れてるという話がありようやく動画撮影機能を付けることが出来たという報告がここで出ました
センモニに蓋みたいなものが付いていて開けるとUSBポートがあるのでそこから保存するそうです

ここで引継ぎの話に1回戻りPPに関して
PPも引継ぎ決定、更に称号に関してもRe2を頑張った人のためにあげる戦績に応じた称号なども考えているとのこと

Q7:コラボに関して
A7:LoV3でもどんどんやっていきたい


最後にロケテの詳細が発表
配布された資料などは情報が古いのでステージに発表されるものが最新情報になってると言ってました

ロケテスケジュール
3月8日~10日池袋GIGO
14日~17日タイトーステーション秋葉原
21日~24日大阪 開催店舗未定(店自体はほぼ決まっているがまだ確定ではないので未定とのこと)


ステージは約1時間
3997570_1888585267_194large.jpg

今日は整理券の集合時間に多少遅れても平気でしたが明日はどうなるかわかりませんのでご注意を

| LoV | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。