これまでのあらすじ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LoV3プレイレポート

3回プレイ出来たのでやってみた感想など

3997570_1888585271_58large.jpg



まず筐体の話からですが
本体左下にイヤホンジャックがつきました
手元操作もほとんどタッチパネルがメインなのでコードが邪魔になることも少なそうです

カードを置く場所は以前よりも狭くなっています
今回の試遊ではタッチパネル操作でのプレイなのでカードを触る機会はほぼなかったです


プレイ開始でまずメニュー画面
ストーリー、闘技場(全国対戦)、カスタマイズ、ゲーム説明の4つを確認
カードはスターターのなんで登録などはそのまま、種族も神族で固定(初回は手違いだったのか選ばせてもらえましたが)
戦闘開始までは基本的にスタッフの方が筐体側の赤ボタンを押して進めていってユーザーはタッチ操作をする感じでした
USだけは自由に選択可能でリザレクがおすすめされてました


準備が完了するとマッチングするまでは模擬戦が開始されて戦闘の練習ができます
スタッフさんの話では模擬戦なので若干敵が強く設定されてると言ってましたw
マッチ相手が見つかると8人全員のカードなどが見れる画面になりそこで敵ユニットを確認しつつ戦闘開始

戦闘は最初プレイヤーだけしか拠点にいないので召還可能と書いてある使い魔をドラッグして召還
召還が終わったら各自拠点制圧や敵を倒したりするんですが新施設のマナタワーが非常に重要でした
最初は各自1個ずつ拠点はあるんですがマナタワーを制圧すると4人ともマナタワーを拠点として使えるようになるのでラインを上げて戦うことができるし従来のLoVっぽく説明すると左のゲートから2体、右のゲートから2体といった感じに使い魔を出すことも可能になります
マナタワーを制圧したらそこを拠点に今度はアルカナストーンを制圧しにいく流れなんですが
マナタワーは使い魔を端っこに置いておくとマナを溜めることができるので戦闘に向かない使い魔などはここでマナを蓄積させて強い使い魔を召還する役みたいな感じですかね
効果によっては死滅でマナが溜まるとかもあるのでそこら辺は考えようですがせっかくのスターターだけどイージスはコストが高すぎるため呼び出すのが大変です


戦闘時間は割と早く残りカウント200切らないくらいで大体終わってました
カード操作しないで戦っていたため衝突すると攻撃方向変えられずただ殴られるだけだったのがアレですが
従来のLoVと全然違うため説明だけだとどうにもならない部分が多すぎるのでまずはPVとか人がプレイしてるのを見た方がいいと思います
1回目のプレイはほぼテンパってるだけで終わりますw

戦闘後のリザルトですが勝つと勝った方の4人は勝利ポイントが貰えます
普通に考えれば勝った方が断然ランクが上だと思いますがLoV3は戦闘中の頑張りによっては負けても貢献度が高ければ1位になることもあります(スタッフの人が空いた台でプレイしてて1位取ってました)
リザルトがおわり今回は終了、JAEPOではカード排出はありません

非常に説明するのが難しい内容なので気になる方は是非触ってみてください
明日行かれる方は頑張ってくださいー

| LoV | 00:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。